経営者がビジネスで成功し続けるためのセミナーや研修、専門家相談、など10プログラムから実践ビジネスを学ぶことができます。

セミナー > セミナー一覧 > すべては一杯のコーヒーから

「 すべては一杯のコーヒーから 」

松田 公太氏
参議院議員・タリーズコーヒージャパン創業者

日程:2012年2月17日(金)

時間:19時00分~20時30分

会場:TEPIA 4F・TEPIAホール 外苑前駅 徒歩4分

定員:200名(好評につき増席しました!)





ビジネスバンク主催セミナーに初めてご参加の方は
50%OFFの5,250円でご案内させていただきます!


松田 公太氏がタリーズコーヒー成長の軌跡を語る!

松田公太氏は、資本も後ろ盾も持たず、全米第3位の業績を誇るタリーズコーヒーの、
日本における経営権を勝ち取った人物。

そのエピソードは、業界では伝説とされています。

「 情熱は誰でも平等に持つことができる 」

そう語る松田氏は後ろ姿で、いつも私たちに夢と目標を持つ大切さ
を教えて下さっています。

今回は、そんな松田氏が忙しい合間を縫って駆けつけて下さり、
日本でのタリーズコーヒーの販売権獲得から、タリーズコーヒージャパン
株式会社設立、わずか約3年後の株式上場、他社への株式売却による
社長退任までの軌跡を語って下さいます。

この絶好のチャンスを是非お見逃し無く!
▼今回お話いただく内容▼
 □元々銀行員で飲食業の経験が全くなかった松田氏が、
  なぜタリーズコーヒーの販売権を獲得することができたのか?
 □全く実績のない中で、第1号店をいきなり銀座の一等地で
  出店に漕ぎつけた裏には何があったのか?
 □なぜわずか3年でタリーズコーヒージャパンを
  株式上場にまで導くことができたのか?

松田 公太 氏
(参議院議員 、タリーズコーヒージャパン 創業者)
1968年生まれ。5歳から17歳の大半をアフリカとアメリカで過ごす。
1990年、筑波大学国際関係学類卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。その後、1998年にタリーズコーヒージャパン株式会社を設立。約3年で株式を上場し、300店舗を超えるコーヒーチェーンに。
2007年には、世界経済会議(通称:ダボス会議)のYoungGlobal Leaderとして、選出される。開発途上国の飢餓解消に取り組むNPO「TABLE FOR TWO international」理事でもある。
2010年 参議院議員選挙にみんなの党より立候補、東京都選挙区にて当選。

起業家支援プログラムに関するお問い合わせはこちら
Specialセミナー
2012年6月13日(水)

「 ライフネット生命の挑戦(仮) 」

岩瀬 大輔氏
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役副社長

2012年4月20日(金)

さくらインターネットの創業者田中社長が語る 『 社長であり続けること 』 

田中 邦裕氏
さくらインターネット株式会社
代表取締役 社長

2012年3月8日(木)

【特別講演会】 『社長の仕事』in 大阪
浜口 隆則
株式会社 ビジネスバンク 代表取締役

2012年3月7日(水)

「 アナロジー思考 」

細谷 功氏
クニエ マネージングディレクター

2012年2月17日(金)

「 すべては一杯のコーヒーから 」
松田 公太氏
参議院議員・タリーズコーヒージャパン創業者

2012年1月17日(火)

初春から着手出来る“小さな会社のブランド戦略”

Smile Back to Thai!

村尾 隆介氏