成功し続ける経営者のための、学びのプラットフォーム。セミナー、専門家相談、メルマガ、DVD教材、コンサルティングなど10のプログラムから学べます。

セミナー > 私たちの想い

私たちの想い

みなさん、こんにちは。
株式会社ビジネスバンク代表取締役の浜口隆則です。

「日本の開業率を10%に引き上げます!」というミッションを掲げ、
「日本の起業環境をより良くしたい」「起業家を応援したい」
という想いを持って創業した弊社も、
早いもので、14期目となります。

これも、たくさんのお客さま、協力会社さまなど、多くの人に支えられ、
陰日向に応援して頂いたからだと思っています。

本当に、ありがとうございます。

私は起業家が大好きです。
勇気を出して起業に挑戦した、「挑戦者」である起業家が大好きです。

それは、何年経っても、まったく変わりありません。
ですから、そんな起業家のお手伝いをする仕事が出来ることを、
いつも嬉しく思っています。

しかし、だからこそ、厳しい現実を突きつけられる時があります。

起業は、簡単ではありません。
生存率は10%、成功率は3%くらいです。

これは、10年スパンで見た時に、
100社同時にスタートした会社の90社は失敗して無くなってしまい、
残った10社の中でも7社は赤字会社であるという事実です。

「起業家が起業家であり続けられること」は、簡単なことではないのです。

ですから、大好きな起業家が、経営というステージから引き摺り下ろされるのを、
目の前で、見ることになります。

その時ほど、言いようのない気持ちにさせられることはありません。

経営は、経営者によって決まります。
最終的には、経営者の力が成否を決めます。

ですから、起業家の成功をお手伝いする私たちにも、限界はあります。

私たちに出来る最高のことは、
サッカーに例えると、センタリングを上げ続けることです。
得点を入れに行こうとするフォワードのような存在である起業家に、
パスを出し続けることです。

何度でも何度でも、パスを出し続けることです。

それが私たちの仕事の本質であり、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。
ですが、そのパスの精度が高ければ、成功率を一気に上げることもできます。

幸い、私たちは、数千人という起業と経営の現実を見てきて、様々なことを学びました。
そして、いつの頃からか、「起業の専門家」と呼ばれるようになりました。

また、私自身、一人の起業家として、一人の経営者として、
上場できるような成長企業を育てる経験をする過程で様々なことを学びました。

だからこそ、

「なぜ経営が難しいのか?」分かってきました。
「どうすればうまくいくのか?」分かってきました。

経営学を学び、会計事務所やコンサルティング会社時代からを考えると、
20年近くもかかってしまいましたが、経験を積み重ねるごとに、
起業や経営に関わる様々なことが、分かってきたのです。

しかし、これらの「分かってきたこと」をパスとして出すのを、ためらっていました。
商品として提供することを、ためらっていました。

「なぜか?」

正直に言います。

うまくいっていたからです。
創業当時「そんな、国がやるような仕事を、民間でやってもうまくいかないよ」
と言われ続けていた、オープンオフィスを中心とした弊社の起業支援事業は、
何とかうまくいっていました。

しかし、同じ起業家である皆さんならお分かりになる通り、
成功している事業というのは、微妙なバランスの上に成り立っていたりするものです。

私は、それを壊すのが怖かった。
たくさんのお客さん、協力会社さんに喜んでもらっていて、
自分たち自身の働く生き甲斐にもなっている関係性、
そのバランスを壊すのが怖かったのです。
だから、変えられなかったのです。

そんな状態の中で、未曽有の景気後退を経験しました。

そして、多くの起業家が経営のステージから引き摺り下ろされました。
多くの、私たちの大好きな起業家たちが、退場を余儀なくされたのです。

私は、その現実を目の前で見ていました。
そして、バランスに配慮して躊躇していたことを、深く、後悔しました。

「なぜ、もっと早くこのプログラムを導入しなかったのか?」
「そうすれば、多くの起業家が今でも起業家であり続けられたかもしれないのに・・・」

そういう想いが、心に突き刺さりました。

同時に、私自身が起業時、何を、どうしたらいいのか分からず、
心の底から次々と浮かんでくる不安をかき消すために、
ただただ一生懸命に動き回っていた日々のことを、思い出しました。

あの頃は、本当に不安でした。
先の見えない不安。
真っ暗な闇の中を何も持たずに進んでいるような、
濃い霧の中で一歩間違うと谷底に落ちるような崖っぷちを、
素足で歩いているような不安。

それは、二度と味わいたくない不安です。

「そんな不安を、多くの起業家は、きっと抱え続けている」

そんなことを考えていたら、リスクとかは、どうでもよくなってきました。
ある意味、開き直ったのです。

そうとは言え、
「バランスを崩してしまうのではないか?」
という心配が無くなったわけではありません。

逆に、起業家/経営者のみなさんの不安を少なくできるような
効果的なパスを出すためには、
自分達のバランスを大きく崩す可能性のあることに挑戦せざるをえませんでした。

そういった過程で関係性が変化し、
これまでお付き合い下さっていた一部のお客さんを失う可能性もあります。
それは、とても残念なことです。

しかし、せっかく生まれた起業家をこの世から失うことこそ、本当に残念なことです。
そして、それは「日本の起業環境をより良くする」
という私たちの理念にも反するはずです。

だからこそ、良い意味で開き直り、
これまでバランスを崩すのを恐れて躊躇していた「パス」を出し始めたいと思います。

それが、【起業家支援プログラム】です。

起業家が成功するために、
起業家が成功し続けるために、
起業家が起業家であり続けられるために、

チームが一丸となって、真摯に力を注いでいきます。

みなさんが起業家であり続けられることを、
経営というステージに立ち続けられることを、
心から願って、ペンをおきます。

2009年8月8日

起業家支援プログラムに関するお問い合わせはこちら
Specialセミナー
2011年12月20日(火)

「 すべては一杯のコーヒーから(仮) 」
松田 公太氏
参議院議員・タリーズコーヒージャパン創業者

2011年11月8日(火)

「起業のファイナンス」
磯崎 哲也氏

2011年10月6日(木)

「教える技術」
石田 淳氏

2011年9月15日(木)

やる気のスイッチ!−未来記憶の作り方
山﨑 拓巳氏

2011年8月4日(木)

感動力でビジネスを劇的に変える
平野 秀典氏
公演家 ビジネス作家
有限会社ドラマティックステージ代表取締役

2011年7月5日(火)

「働く意味」
兼元 謙任氏
株式会社 オウケイウェイヴ代表取締役社長)

2011年6月21日(火)

「出会った瞬間に相手をつかむ接客の極意」
いとう 伸氏
(株式会社 ヒューマンブレイン代表)




ビジネスバンク
喜びの声
よくあるご質問